副院長のブログ

扁桃摘出術を受けてきました

2012-09-16 14:59:07投稿

9 月 10 日に済生会山口総合病院耳鼻咽喉科で、両口蓋扁桃摘出術を受けました。9 月 15 日に退院し、今は術後の自宅安静中です。以前より扁桃がよく腫れていましたが、最近はちょっと喋っただけでも発熱し咳が長引くというパターンを繰り返し、日常の診察に支障を来していました。眼科を 1 週間休診にすることに躊躇しましたが、今後の事を考えて手術を決断しました。

初めての入院、全身麻酔、そして手術だったため緊張しましたが、麻酔は導入から覚醒まで気持ち良く眠っていましたし、術後の痛みも想定内でした。また、病棟、術場そして外来のスタッフが皆さん親切だったことが、入院生活の不安を和らげてくれました。

日頃とは逆の患者という立場で 5 泊 6 日の入院生活を送りましたが、“何が病院側に求められているのか” を真剣に考える良い機会となりました。また、主治医の豊田先生には非常に良くして頂き、同じ医師として見習わなければならない部分が多々見つかりました。

連休明けの 9 月 18 日より眼科診療を再開致します。現在、術後 6 日目で痛みや違和感により食事は勿論、声を出すのが辛い状態ですが、しっかり安静にして良い状態で診療に復帰したいと考えています。当科かかりつけの患者さまには、長期休診により大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び致します。